三重で結婚式場を探すなら…
一生に一度の思い出に…

結婚式場といってもいろんなタイプの式場があります。三重県内の神前・教会・レストランウェディングなどさまざまなタイプの式場を市別に掲載してますので、あなたにあった所を見つけて素敵な結婚式を挙げてみませんか? >> まず、結婚相手を探すならこちら

しんどい打ち合わせ

"結婚式場の私たちの担当の方と3回ぐらい 打ち合わせの予定がありました。 演出・料理・ヘアメイクこの打ち合わせです。 半年前から会場は押さえてもらっていたので 担当の方が3カ月ぐらい前から徐々に打ち合わせましょう。 と言っていました。 連絡を待っていましたが,なかなかきません。 3週間ぐらい前にやっと連絡がきて その3つの打ち合わせを 夕方から一気にやることになりました。 私は半年の間,演出・食事・ヘアメイク・花 など全部きっちり考えていたので,相手が提案することに 「家で考えます。必要ならば電話します。」とかたっぱしから 返事していきました。それでも夜の10時ごろまでかかりました。しんどかったです。 何も考えてなかったら,全部まかせます。と言っていたと 思うぐらいしんどかったです。 打ち合わせの前に必要なことと必要でないことを 頭に叩き込んでもしくはメモをして 打ち合わせにのぞんでよかったと思いました。 食事に重点を置いたので,来てくれた人達が とても喜んでくれました。 "

一番しんどい思いをしたのは式場選び

"私は一年半ほど前に結婚しましたが、一番苦労したのは式場選びです。夫も私も式場にはこだわりを持っていたので、プロポーズの前から早めに場所を下調べしにブライダルフェアに足を運ぶくらいでした。 二人の中で日取りも式場もある程度絞れてきて、現実が見えてきた頃にプロポーズがあり、お互いの両親にご挨拶に行きました。 問題はこのご両親の意見を考慮していなかったのです。私たちは最初から人前式で特に神様に祈るなんてことを考えていなかったのですが、夫の実家がキリスト教式、私の実家が和装と譲らなかったのです。両家の意見をすりあわせていると結局私たちの人前式で考えていた準備は無駄になり、もう一度一から選びなおすことに。 日にちも徐々に埋まり始め、人気のある式場は人気のない日取りでしか選べませんでした。私の友人は地方に出ている人も多いのでできる限り土曜日にしたかったのですが…もっと実家の意見を踏まえてから二人で考えればよかったです。"

何もかもが手作りの結婚式

"もう昔の話になりました。私の結婚式は手作り結婚式でした。ホテルや結婚式場ではなく、フィアンセの出身大学のチャペルで挙式を行ったからでした。 結婚式の案内状の文章を考え、印刷をし、送付。当日のプログラムも、用紙の選択、デザイン、文章の考案と全て自分たちで行いました。 そればかりではありません。結婚指輪を置くのにどうされますか?とチャペルより問い合わせがありました。仕事を続けながらの準備でしたので、疲労困憊していたにも関わらず、真夜中に徹夜でダイヤモンド型のリングクッションを手作りしました。 本当にこの手作り結婚式は苦労の賜物でした。当日のブーケも手作りして下さる方を探しました。偶然にも、知人でフラワーアレンジメントの講師の仕事をグループでしている人がおり、1個人ではなく、グループで作成を依頼しました。 素晴らしいのはこのフラワーアレンジメントのチームの方々です。式場のフラワー一式を担当して下さったのです。ホテルでも見ることの出来ない素晴らしい飾り付けを、何と知人であるからと無料でして下さいました。それもお任せアレンジメントではなく、何度かリーダーの方と面談を繰り返し、私の好みの色や花などをきいて、アレンジメントの写真をみてイメージを伝えるなどし、私の好みにあうものを作成して下さいました。面白かったのは秋の季節にあわせて、山から蔓を切り取り持ってきて使って下さっていたことでした。本当に大変でしたが、知人支えられて、結婚式を挙げたあの幸せな日のことを、今も忘れることはできません。 "


Copyright ©  三重県の結婚式場 All Rights Reserved.